さすらい WORLD TOUR  日記
KAZUの FLOW LIFE な旅の記録です。 流れる雲のように・・・音楽動画も紹介中♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

NYを振り返って





NYは地下鉄のってるだけでも楽しめた。
そこらじゅうで音楽がなり、街自体がダンスをしているような。
駅のホームや電車の中でさえ、歌ったり演奏してる奴がいる。
そう簡単には飽きさせない。寒さもそれほど気にならなかった。
写真とかも自然と沢山撮りたくなる、絵になる街。

RIMG0390-地下鉄ホーム



途中からマンハッタンのスパニッシュハーレムに近い、
ドミトリーに移ったのでクイーンズとはまた違う生活を楽しめた。
NYに居ることを一瞬忘れさせるような家庭的なドミで驚いた。
NYで頑張ってる日本人に出会い勉強になった。感心した。凄いなーと思った。
ブルックリンをちゃんと歩くことが出来なかったのが残念。
おしゃれな連中は今はブルックリンに多いらしい。
それと雪のNYを歩けなかったのも残念?
ある人のプログ見たら凄く綺麗だったから。





ハーレムがなぜか気になって良く行った。
本場のJAZZは始めてで、ブールーノートも気になったけど、
ハーレムでローカル色の強い泥臭いJAZZを聞いた。
ここでしか聞けないJAZZ。ハーレムのJAZZ。
黒人の文化に初めて生で触れて、今回は
音楽的な部分でも影響を受けたかもしれない。





アポロシアターもそう。
あんなふうに歌ってみたいなと思わされたし、
NYもそうだけど、アメリカってやっぱ凄いなと思ってしまう。
自分の求めているものがここにはあるって感じかもしれない。
憧れなのかもしれない?
結局暮らせるのは日本なんだけど・・・





またいつかぷらっと訪れてみたいCOOLな街。

スポンサーサイト
【2008/02/18 00:11】 | NY | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

2008.happy new yeay

RIMG0381-USA国旗

年が明けた。何かが急に変わるわけではないけど。
大晦日タイムズスクエアのカウントダウンへ行ってはみたが
凄い人でエリアに入れなかった。部屋にもどりTVで中継を見てた。
花火が上がると、その音は部屋まで聞こえた。
借りてる部屋は中心部から、電車で20分くらいのところなんだけど
ルームメイトが言うにはタイムズスクエアは観光客が集まるところで、
こっちに住んでいる人はあまり行かないらしい?

RIMG0388-31日

RIMG0389-大晦日

年が明けてからNY着いて以来初めての冷え込みがあった。
またすぐ暖かくなったけど・・・
実は寒さとほぼ同時に急に風邪を引いてしまった。
暖かくなったとほぼ同時に直った。やはりこっちの寒さは油断ならない。
そんな中、新年最初はチェルシーホテルを散歩がてら見にいってみた。
地下鉄は複雑で今だてこずる。
チェルシーホテルはNYの伝説的なホテルらしい。
賃貸契約できる部屋と、ホテルとして利用できる部屋に分かれているとのこと。
泊ってみたい人は安い部屋で1泊$150?から位だと思う。

RIMG0396-チェルシー外

RIMG0398-チェルシーフロント

かつてこのホテルで、アンディ・ウォーホルやジャック・ケルアック、
ウィリアム・バロウズ、ボブ・ディランなどが出入りし、
パティ・スミスとロバート・メイプルソープがここで同棲し、
アーサー・C・クラークはこのホテルで『2001年宇宙の旅』を書き上げ、
シド・ヴィシャスがナンシーを殺害した等、
多くのエピソードに彩られている事から、
現在でも世界中から多くのアーティストがこのホテルに住んでいる。
近年ではイーサン・ホークがこのホテルを舞台にした映画
「チェルシーホテル」を制作したり、
リュック・ベッソンの「レオン」の舞台になるなど、
映画の劇中にも度々登場している。

RIMG0415-ユニクロ

ソーホーと言われるエリアにも訪れてみた。
日本のユニクロがそこにあって、結構人も入っている。
マネキンなんかも、かっこ良くディスプレイされていて
気のせいか?来ている人もおしゃれを楽しんでいる人達って感じ。
プライスは日本から来ると高いと思ってしまう。
こっちでメジャーなH&Mなんかより、ジーンズの値段1つ比べてみても
ユニクロのほうが高いのが不思議に感じた。
このH&MってブティックはNYで沢山見かけるけど、
なかなかチープなわりにデザインも悪くない。
ここに居るとどうしても多少は服も買いたくなる。
次こそは暖かいとこへ行きたいから、極力買いたくはないんだけど・・・

日本でも人気があるって言う「アバクロ」ってブティックも友人に聞いて
行ってはみたけども、特に買うものはなかった。
店じたいは中に入ると薄暗くて、音楽ががんがん鳴っていて
かなりおしゃれな感じではある。



ソーホーにある「お面」(OMEN)と言う気になる寿司や。
ヤンキースの松井のお気に入りらしい。
ルーリードもかなり以前から常連だと聞いた。

一方でNYは冷たい女神って感じの印象も受ける。けして優しくはない。
かと言って、みんなが冷たいわけではないけど。
常に人が入れ替わり、その人がまた新たなエネルギーを放出する。
この街のパワーは、ここに来る多種多様の宝を掘り起こそうとする人間が
作り出しているエナジーに違いない。欲望と生命力のみなぎる街。
気温はさらに低くとも対照的な極寒のチャーチルの方が何かが温かかった気もする。
この街を出てからもうまた振り返ってみたい。

RIMG0437-ブリッジ
ブルックリンブリッジより

happy new yeay
【2008/01/06 12:02】 | NY | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |

2007.12.31 NY

RIMG0030-ナイアガラー小

ナイアガラは生憎の雨だった。一旦トロントに戻り、
23日のグレハンの夜行バスで、無事アメリカ入国することができた。
ボーダーでは荷物を念入りにチェックされ最後に通過。
バスの後ろから2番目の後部座席になり黒人の大男3人に囲まれる。
身の危険を感じたがチョコレートをくれるような優しいやつだった。
翌朝NYに無事到着。パスポートの入国の日付は12・24。
地下にあるバスターミナルから地上に出て、
青い空と立ち並ぶビルを見たとき、
最初の印象は新宿みたいじゃん。だったが、
すぐに明らかに違うことに気づく。

RIMG0041-タイムズスクエアー小

RIMG0043-ツリー小

NYに着いたはいいが、イブの夜で宿が取れず、
苦肉の策でエアポートで一晩明かすつもりが追い出された。
仕方なく24時間運行するエアポートのメトロステーションで1夜を明かす。
睡魔に勝てず誰も居ないホームでバックを枕に新聞を引いて眠る。
過酷なNYの洗礼をうけ、入国初日イブの夜は過ぎた。

RIMG0054ーハウス外観ー小

RIMG0150-部屋の中ー小

RIMG0151-キッチンー小

トロントから連絡を取っていた、
ルームシュアの物件を2つほど下見をしたが、
土地勘もない為、ブルックリンとクイーンズで迷い、
翌日クイーンズに部屋を借りる。

RIMG0056-ミッドタウン夜ー小

RIMG0070-ツリー夜、小

RIMG0074-スケートー小

25日のクリスマスは全米最大のカトリック教会、
セントポール教会へ行ってみた。凄い人。
ハーレムのアポロシアターでは、ジェイムスブラウンを始め
数々のスターを生み出したアマチュアナイトってのを見てきたが、
初めてなこともあって圧倒され鳥肌がたった。オーディエンスの反応も凄い。
日本のエンターティナーの世界とは明らかな格差を感じた。

RIMG0084-APOLOシアター外ー小

RIMG0082-APOLOシアター中ー小

今日までに、タイムズスクエア、5番街、
ジョンレノンが住み撃たれた、ダコダアパート。

RIMG0097-ダコダアパートー小

RIMG0119-セントラルパークー小

近代美術館(MoMA)、セントラルパーク、ウォール街、
バッテリーパークで自由の女神を拝み、
イーストビレッジ、ハーレムのゴスペルチャーチと・・・etc
慌しく回ったが、やっと地下鉄に乗れるようになった程度、
なにしろ気になるところが沢山ある街。
まだまだ行かなければならないエリアがあり
とても刺激がある。様々な人種の人々が作った街のエネルギーに圧倒され、
とても疲れる街でもある。
NYを出来るだけエンジョイしたい。いろんなものを吸収したい。
そんなこんなでここNYもあと少しで今年もとうとう終わり、
日本時間ではもうすでに年が明けているはず、
無事年越しは1度行ってみたくて、いままで来れなかった、
世界一エキサイチィングな街NYで迎える。

RIMG0341-パフォマー小

ミーハーかもしれないけど、NYはやはりNYだった。
街は何かを語っている。治安もそんなに悪くなさそう。
来年は更なる身のある1年にしたい。

RIMG0192-鳥ー小

2008年が、良い年でありますように!
Have a good year!!

【2007/12/31 13:45】 | NY | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

プロフィール

かず

Author:かず
FC2ブログへようこそ!
神奈川県生まれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。