さすらい WORLD TOUR  日記
KAZUの FLOW LIFE な旅の記録です。 流れる雲のように・・・音楽動画も紹介中♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

渡し舟で国境を渡る The border is crossed by ferry boat.

Here, the Mekong is the border.

船 ボーダー 72

ラオス側のフアイサーイに一泊し
翌朝、渡し舟でメコン川(国境)を渡り、
タイの北部チェンコーンと言う町に入りました。
出入国の手続きをするイミグレーションも
小屋みたいなものです。
雨も上がりなんとなくほっとしました。
ボートで国境を渡るのは始めての体験でした。

フェイサイ RIMG1156

ラオス側の町フアイサーイ、対岸がタイ側の町チェンコーン。
フアイサーイで泊まった宿(300Bで朝食付)からの眺めです。


【BIGLOBE SIM/スマホ】キャッシュバック特典最大13,000円!!(6/4まで)

クリックで救える命がある。

↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/10/04 01:47】 | ラオス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

メコン川をボートで上る  The Mekong is gone up by a boat.

The Mekong river flows in a shoreless distance.

川船 横  RIMG1118

地球の歩き方「ラオス」をぺらぺらっと読んでみると、
メコン川をボートでルアンパバーンからフアイサーイまで上り、
国境を渡りタイ北部へ出るルートがあるとのことで、
二日間かかるけどスローボートでのルートを選んでみました。
ラオスの人々の暮らしを、少し見れた気がします。

川2 RIMG1146

スピードボートを利用すれば、同じ距離を1日(6時間位)で進めるらしいのですが、
生憎の悪天候の為、欠航になっていました。
料金も安いしと、安易な気持ちでスローボートに乗り込みました。
永遠と川を上っていると、壮大な景色にもしまいに飽きてきます。
幸い日本人の二人組みが居たので、助かりました。
天気でも良ければまた少しは違うのかもしれませんが・・・
乗ったことを少々後悔したりなんかして、、

集落 2  RIMG1122

ラオスの人々の生活は、日本の戦前の田舎の生活なのかもしれません。
実際電気もない村があると思いますし、川で洗濯や水浴びをしています。
僕らの乗ったボートは人を運ぶだけではなく、生活用品や食料も運ばれています。

集落 RIMG1105

なまず RIMG1115

途中何度か集落に寄り、村人に手渡したり、魚を受け取ったりしています。
わずかな停船時間に子供が飲み物やスナック菓子を売りに来たりもします。
凄い所に住んでいるな?と僕なんかは思ってしまいました。
そして人や自然と言うのは凄いな?と思うと同時に
降り続いた雨のせいもあるかもしれませんが、
文明からシャットアウトされた感じがして、
自然って怖いな?と言う気持ちさえしました。

パークベン 2 IMG1132

坂の家 RIMG1134

パークベンに一泊(宿30,000kip)し、翌朝またボートに乗り、
二日目夕方にタイ北部のチェンコーンと国境を接するフアイサーイに到着です。
(ボート代金10,000kip+10,000kipで計20,000kip)

パークベン RIMG1130

子供 RIMG1137

川 船 RIMG1135





クリックで救える命がある。

↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/10/02 01:59】 | ラオス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

世界遺産・ルアンパバーン  Luang Phabang

Luang Phabang is the town designated as world heritage.

空 RIMG1056

ビエンチャンの宿で、
地球の歩き方「ラオス」をもらったので、
ルアンパバーンへ行って見ることにしました。

通り RIMG1072

ルアンパバーンは町自体が世界遺産に指定されています。
ビエンチャンから夜行バスでバンビエンを通り、
10時間位で到着です。
ラオスのバスは何故か?夜中だと言うのに
バスの中、ガンガンにラオス音楽をかけて走ります。
ラオスの音楽は日本の昔の歌謡曲に感じが少し似ています。

通り 夕 ルアン RIMG1078

路上骨董  RIMG1081

ルアンパバーンには朝早く着きました。
生憎の雨模様、バスはラオス人が大半で、
バンビエンから欧米人のグループが何人か
乗り込んできましたが、ツーリストはぽつぽつです。

同じバスに居合わしたツーリスト数人で、
宿を捜していると雨が本降りになってきました。60,000kip

宿 RIMG1069

ルアン 部屋 RIMG1060

川 雨 泥 RIMG1066

ルアン 麺 RIMG1070

ラオスのkipは桁が多く、バーツも$USも使えるので、
金額が解りづらく混乱する時があります。
物価を考えると、かなりぼってる気がする時があります。

フランスパン RIMG1088

ここも有名になり旅行者が増え、外国人価格が存在するようです。
ラオスは自然以外は何も無く、素朴な人々が暮らしていますが、
ビエンチャンや観光地に限っては・・・な部分も感じました。
夜は街灯もあまりないので道は真暗になります。

通り ピンボケ RIMG1085



クリックで救える命がある。

↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/09/27 11:59】 | ラオス | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

夕暮れのメコン川  The Mekong of twilight

The Mekong is the border with Thailand.

川原 夕 RIMG1011

メコン川沿いの一角には夕方から、屋台が並びます。
川を挟んで対岸はタイです。そこではタイでも良く見る
土鍋が出てくるタイスキのようなもの食べました。
川沿いにあるオーキッド・ゲストハウスには、
(エアコン、テレビ、ホットシャワーでUS15$)
屋上のテラスにイスやテーブルがあり、
メコン川を眺めながらビールを飲めます。

屋台 RIMG1008

タイ側の空に月がボンヤリと浮かんでいました。
多摩川を挟んで東京と川崎みたいな距離です。
ラオスの少年は川の向こうの
タイと言う国に憧れるのかもしれません。
TVではタイの文化が流れています。
ラオスは社会主義の国家です。
ビエンチャンの町を少年が銃を背に町を警備していたりします。

屋台 RIMG1025

そしてこのメコン川はベトナムで見たメコン川と同じ川です。
果てしない距離を流れるこの川は、遥か中国雲南省までつづきます。

川沿い ネオン RIMG1015



クリックで救える命がある。

↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/09/24 01:38】 | ラオス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ビエンチャン  Vientiane

Vientiane is a capital in Laos.

ビエンチャン 表紙.3

ビエンチャンはラオスの首都です。
一国の首都としてはとても小さな町です。
ラオスはベトナムやカンボジア同様
フランスの支配下に置かれた時代があります。
この国には高層ビルと言うものは在りません。

ビエンチャン 広場 RIMG0993
ナンプ広場

ラオスの通貨はKipですが、US$もタイバーツも使えます。
ラオスのkipは国外に出れば両替もできません。

8,000kip = US1$
100B = 25,000kip
20B = 5,000kip

物価例、
トゥクトゥク、イミグレーションからパトゥーサイまで40,000kip取られた。
そばとビール15,000kip。スキとビール20,000kip。証明写真30,000kip。

塔 RIMG1030
16世紀に建立されたとされる、タートダム
パトゥーサイ RIMG1036
1960年代から建設が始まり今だ未完成のまま、パトゥーサイ
パトゥーサイ 天井 RIMG1038
パリの凱旋門をモデルに建てられた、
天井2 RIMG1037
美しい天井のレリーフは完成しているらしい
眺め2 RIMG1044
パトゥーサイからのパノラマ



↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/09/19 13:22】 | ラオス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

プロフィール

かず

Author:かず
FC2ブログへようこそ!
神奈川県生まれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。