FC2ブログ
さすらい WORLD TOUR  日記
KAZUの FLOW LIFE な旅の記録です。 流れる雲のように・・・音楽動画も紹介中♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

入っとくか?海外旅行損害保険

保険はどうしよう?ということで
色々検討した結果、旅が長引くことを想定して最低ラインを
1年間バラ掛けで入っておくことにしました。
死亡補償を抜かしても1年で77,710円でした。結構します。

クレジットカードに付帯している海外旅行損害保険でも
何枚かを組み合わせれば90日以内の旅行なら以外と充実します。
組み合わせによっては9ヶ月(270日)まで補償を延ばすことも可能です。




例えば
シティクリアカード(VISA)。SBIカード(Master)。ニコスオプティカード(Master )
の3枚のカードは年会費も全て無料ですが海外旅行損害保険も付帯しています。
しかし海外旅行保険の補償期間としては、どのカードも90日という期限があります。
トランプではないですけど、この3枚のカードの使い方しだいで、
90日 → 180日 → 270日 とその期限を延ばすことができます。

簡単に説明してみると
例としてニコスオプティカード(以後オプティカードとする)は無条件に
日本を発ったと同時に保険が適用になります。これが最初の90日。
シティクリアカードとSBIカードは日本を出国しただけでは保険は適用にはなりません。
自宅を出た後の公共交通機関を
カードで支払いをして初めて保険の適用になり、
そこから90日と期限が定められているのです。

なるほどと思いましたが、最初の90日間を無条件のオプティカード。
90日経過したのち、そこでまた公共交通機関を2枚目の
シティクリアカードで支払い。そこからまた90日間を適用。
180日経過したのち、今度はまた公共交通機関を3枚目の
SBIカードで支払い。そこからまた90日間を適用すると、
これで合計270日となるのです。

海外旅行のチケットや、航空券代などを、条件にしているクレジットカードは
多い中、この2つのカードは、空港までの公共交通機関も可。
としてるところが最大の特徴でしょう。
つまり、空港に向かうために使った、途中の電車の運賃でも
クレジットカードで支払えば条件クリアなわけです!

実行しようと思う方は
公共交通機関を使うのを忘れてしまっては適用になりませんので
気をつけましょう!




長期の方の例外のケースとして、1年間をバラかけ等で保険加入し、
旅の展開で1年を越えてしまうことになった場合に臨時で、
シティクリアカードとSBIカードを上手く使い、無料で180日
保険を延長するといった使い方も出来そうです。

僕はバラかけで1年は保険に入っていこうと思っているので、
このパターンで使うかもしれません。
この追加パターンで使うことを考える方は、その時までは公共の交通機関
の支払いをそのカードで支払ってはいけません。
あくまでも公共の交通機関の支払いをカードで支払ってから
90日間のようです。

ご心配な方はカード会社にお問い合わせしてみましょう。


出発まであと8日。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2007/10/11 22:55】 | 旅の準備 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

バック選びと服

まだ少し気は早いが、なんとなく想像して服を詰めてみることに!
入れてみると予想以上に面積を取られることに気づく。
今回の旅は事情により急遽半月ほど出発を遅らせたので、
既ににバックを買ってしまったからなんとかこれに詰めたい。
¥100ショップで掃除機で吸い取る大きめの収納袋なんてのを買ってみた。
ダウンなんかも以外に潰れて小さくなる。極力無駄を省きたい。
バンクーバーはもうかなり涼しいらしい。と聞く
僕の出発する10月中旬はさらに涼しさは増すだろう?
結局行きは壊れたスーツケースと※3wayタイプのバックパックの2つで行き、
場合によってスーツケースは途中何処かで捨てるしかないかな?とも考えている。
持っていく服はもう一度直前で考えることにした。
当日は日本も寒くなることを願う。出発まで後19日。

20071003022519.jpg

※ 3wayタイプのバック(写真、右クロ)はバックパックにもなり、
  キャリーも付いているので引いて歩く事もでき、横向きにすれば
  手持ちのボストン型のバックになるという優れもの。
  ヨドバシのアウトレットにて¥6,800で購入しました。
  使いかってが良いか?丈夫で長持ちするか?は
  まだ未使用なのでわかりません。使い安さ期待度大

20070930182811.jpg

※ バックパックは丈夫なら何でもいいと思いますが、最低条件として南京錠のかけられる
  ファスナータイプがよろしいんではないかと僕は思います。
  たまに登山用なんかだと巾着みたいにひもで閉めてカバーするやつがあるんで
  あのタイプは気休めの南京錠がかけられません。
  僕は以前ノースフェイスのそのタイプを一度買ってしまった事がありました。
【2007/09/30 18:04】 | 旅の準備 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

打つべきか?予防注射

体ひとつとバックバックひとつで飛ぶつもりだったけど、考えて
A型肝炎・B型肝炎・黄熱の予防注射だけ受けておく事にした。
調べれば他にも狂犬病やら破傷風やら日本脳炎やら・・・
全部受けてたらきりがない。行く前に金が飛ぶ。
今日までにA型肝炎・B型肝炎は近くの病院で2回づつ受けた。計¥26,800。
さらに半年後にもう一度受けないと効き目が終わってしまうようだ。
半年後に3回目を打てば5年位もつらしい。
黄熱は¥8,530+交通費。ちゃんと予約して検疫所まで行かないと打てない。
一回打てば10年は平気らしいので南米かアフリカに行く可能性があれば
これは打っておいた方が良いだろう。
国によっては黄熱病のワクチン摂取を行った証明書、
イエローカードの提示を求められる国もあるみたいだし。
http://www.forth.go.jp/ ←FORTH 海外旅行者のための感染症情報
打つ打たないは個人の判断になるので、
全部打ってく人もいれば、全て打たない人もいるようだけど・・・
行く場所やワクチンの組み合わせによって
全てを打つ人は日程に余裕を持ってスケジュールを組むべきのようです。
自分の身は自分で守らなくてはならないというのもあるし。特に海外では

どっかで聞いた話しだけど南米パラグアイでは黄熱のワクチンはタダで打てるらしい。
あとバンコクなんかだと色々な予防注射が安いらしい。
西周りで周る人ならバンコクで打つのも良いかもしれない。
【2007/09/25 18:34】 | 旅の準備 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

プロフィール

かず

Author:かず
FC2ブログへようこそ!
神奈川県生まれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。