FC2ブログ
さすらい WORLD TOUR  日記
KAZUの FLOW LIFE な旅の記録です。 流れる雲のように・・・音楽動画も紹介中♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

バチャン  BAT TRANG

Here is the history of making a china.

バチャン3 RIMG0496

ハノイの約10キロ南東にバチャンと言う
陶器作りの村があります。

入り口 RIMG0488バチャン1 RIMG0485

ロンビエンバスターミナルから、
路線バスで簡単に行けます。(3,000ドン)

川沿いの道をひた走るので、緑が目に優しく
小旅行気分も味わえます。
だいたい40分位で到着です。

作業少女 RIMG0486バチャン キュウス RIMG0473
バッチャン焼きは中国産陶器の影響を強く受けています。
バチャン キュウス2 RIMG0470カラー RIMG0487

約5,000人の人口のうち9割近くが陶器作りを
行っているとのことです。
レンガ作りもあちこちで見られます。

子供RIMG0495バチャン 花瓶 RIMG0474

ロンビエンバスターミナル付近はスラムもあるので
夜は注意とのことですが、夜はゲイやレディボーイも
集まる場所だとか・・・

ロンビエン RIMG0464
ロンビエン橋付近のスラム
橋の上 RIMG0465
橋の上の物売り、新聞紙で日除け中






↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ベトナム旅行 - ジャンル:旅行

【2009/07/20 01:49】 | ベトナム | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |

ハノイ大聖堂(セントジョセフ教会)

A Catholic church and a temple

教会ミサ 中 RIMG0663

1886年に仏教寺院の跡地に立てられたと言う
ハノイで最も大きな教会です。1900年初頭に
現在のネオゴシック様式に改築されているとのことです。

教会ミサ

現在このハノイ大教会周辺が古い建築物などを利用した
レストランやエスニック雑貨ショップなどがどんどん増え
この数年でハノイで最もオシャレなエリアになっているとの事です。
多くの店のプロデューサー、デザイナーは欧米人だそうです。

国旗
オシャレな店 RIMG0537

土曜の夕方、日曜のミサのときには地元の人々が集まってきます。
扉の外まで、人が溢れます。
ミサが終わるときに鳴る鐘の音が
夕暮れ時と重なりとても綺麗に響いていました。
ハノイはとても教会や寺院の多い街に感じます。

中国風寺院 RIMG0544
寺院 RIMG0657

アメリカもそうですが、国旗も良く見かけます。
日本では街中で日の丸はあまり見かけませんよね?
ふっとしたところに愛国心の高さが見受けられます。






↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村

テーマ:ベトナム旅行 - ジャンル:旅行

【2009/07/16 01:20】 | ベトナム | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

何処にでもある街角  Street corner

I LOVE ・・・

街角3 RIMG0665
オバマ大統領はこんなとこにも・・・

ベトナムは中国支配の歴史も長く、
特に北部は陸続きでお隣が中国なんで、
中国の文化的影響も色濃く感じることがあります。

街角4 RIMG0618照明屋 RIMG0415

闇を照らす大切な光、
照明や町の提灯みたいなものも、
そんな感じをうけたりします。

レトログラス
どこか懐かしいポップなグラス見つけました。値段不明

日本食と言うのも、ちゃんとあります。
お寿司を始め世界が認めた日本食、
当たり前だったその味が、
外に出て初めてその美味しさも実感します。

アンティーク時計 RIMG0666
ロレックスやオメガのアンティーク???

CNNニュースで世界143カ国・地域の「幸福度」について
調査した結果を発表していました。
ランキングの中でベトナムは5位で入っていました。
因みに1位はコスタリカで、ラテンアメリカの国々が上位を占めています。
先進国ではイギリスが74位、日本は75位、アメリカは114位だそうです。
先進国は上位にはいません・・・
反対に幸福度数が最も低いのはジンバブエで
アフリカ諸国が下位を占めています。
幸福度とはなんなんでしょうか。良くわかりません・・・
でも少しわかるような・・・

ドア RIMG0458

先日旅に出て久々に食あたりにやられました。
犯人はどうもツナサンドだったと思われます。
3日で完治です。油断でした。
お陰で少しだけダイエット出来た気がします。



Have a nice day !




↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村

テーマ:ベトナム旅行 - ジャンル:旅行

【2009/07/12 14:19】 | ベトナム | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

ホアンキエム湖

A lake with a tradition

湖30 RIMG0403

ハノイは旧市街をはじめ、
ホアンキエム湖を中心にツーリストが、
泊まる宿が広がっています。

湖中華風建物 RIMG0397湖中華風 建物 RIMG0400

湖が街の中心なんで、人々の集いの場にもなっていて
カップルからお年寄りまで、みんな湖畔で夕涼みしていたりしてます。

湖30 RIMG0580

想像ですが、きっと一般の家にはまだクーラーと言うものが、
それほど普及してないのかもしれません。

湖 30 木 RIMG0390

このホエンキエム湖は、有名な伝説があるとの事で、
1428年レロイと言う人が湖の亀から、剣を授かり、
その宝剣で、ベトナムを中国支配から開放した
と言い伝えがあるそうです。

湖夜 RIMG0418夜道 RIMG0435

それにしてもバイクの数はホーチミン同様凄い数です。
夜に関していえば、ヘッドライトの面なう姿は、
どうしても昔の日本の暴走族の姿を思い出してしまいます。

ハノイ夜シクロ30
バイクの数は減らない、夜の街角






↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村

テーマ:ベトナム旅行 - ジャンル:旅行

【2009/07/08 23:07】 | ベトナム | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

ハノイ庶民の食  The meal of Hanoi

It eats every day to people.

街路樹バイク
ハノイは街路樹が多く緑が綺麗です
朝パン RIMG0575
朝食はバインミー(フランスパンのサンド)か
フォーが定番、味はかなりいけます。

ハノイで食事をする場合、
よそ者って感じが否めない時があります。
外国人の利用するレストラン・カフェは別として、
地元の人が食べているものにチャレンジしたくなるのですが、
気のせいかもしれませんが、
ここはお前たち外国人が来る所じゃないと言う空気が、
感じられるお店もあったり。

ビヤホイ RIMG0574
暑い中ビール休憩、ビヤホイ

昼間から路上で営業するビヤホイでも、
少年、少女が働いていたりするので、
オーダーを取りに来てくれなかったりする時もあるので、
言葉の問題でめんどくさいと思うのかもしれませんし、
もしかしたらベトナムの人も日本人と一緒でシャイなのかもしれません。
夕方仕事終わりの頃に混みだし、
日本の立ち飲み感覚で賑わいます。
お勘定を済ませる時はベトナム語で、
ティンティエン (会計して)と言えばOKです。
学校は行かせないのか?とか、
疑問も浮かんできたりします。
真相はいかに?

路上BQ2 RIMG0614
夜は路上でバーベキューも食べれます
路上BQ RIMG0612
好きな食材を自分で選びます
路上BQ2 RIMG0611

また対照的なインドを思い出してしまいますが、
インドは逆に嫌なくらいにフレンドリーだったりするので、
道をあるくと3mおきくらいにジャパニ、ジャパニ、
フレンド、フレンドと声をかけてきます、
普通に道も歩けません。なにしろ世話を焼こうとします。
子供もやたらまとわりついてきます。
あそこは不思議な国です。日本の正反対な気がします。
遠慮ということはありえません。

国民性ってあるな?とつくづく感じてしまいます。
そういった中で多国籍な人々が共存して暮らす国家っていうのは、
やはり凄いな?と思ってしまう今日この頃です・・・

パイナップルを引く RIMG0634
路地の中パイナップルを運ぶ女性









↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村

テーマ:ベトナム旅行 - ジャンル:旅行

【2009/07/02 02:16】 | ベトナム | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

プロフィール

かず

Author:かず
FC2ブログへようこそ!
神奈川県生まれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。