さすらい WORLD TOUR  日記
KAZUの FLOW LIFE な旅の記録です。 流れる雲のように・・・音楽動画も紹介中♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

バースデイ・イン・バンコク Birthday Inn Bangkok

An angel invites a trip.

トラベル猫 RIMG0047

久々の日記になります。
10月28日バンコクにて誕生日を迎えました。

今居る宿の仲間が昨日祝ってくれました(涙)
いい年なんで、照れましたが、この場を借りてお礼を言いたいです。
かわいい寄せ書きをもらいました、(涙)
メッセージを頂いた方々も、ありがとうございました。

カード RIMG0097

それと先日、バンコクにてタイ古式マッサージの学校に行ってきました。
初級コースを5日間でうけたけど、本格的な内容でかなり大変でした、
ぎりぎりの点数で、なんとか受かることができた(汗)
かなりハードな1週間を過ごした気がします。
暗記力もかなり問題ありな自分です(笑)
今まで触れたことのない新しい世界に
チャレンジしてみると大変ですが新たな発見もあります。
でもそのきっかけをくれたのも出会いあってこそだと改めて実感しています。

プッサパー RIMG0068

バンコクにいる間に、あと何ができるだろう・・・
バンコク日本人宿より





この曲の歌詞は、がさ入れの場面でのやりとりだと聞きました、
本当だったら凄いな。やっぱこの人天才だな

クリックで救える命がある。

↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2009/10/31 03:17】 | タイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |

渡し舟で国境を渡る The border is crossed by ferry boat.

Here, the Mekong is the border.

船 ボーダー 72

ラオス側のフアイサーイに一泊し
翌朝、渡し舟でメコン川(国境)を渡り、
タイの北部チェンコーンと言う町に入りました。
出入国の手続きをするイミグレーションも
小屋みたいなものです。
雨も上がりなんとなくほっとしました。
ボートで国境を渡るのは始めての体験でした。

フェイサイ RIMG1156

ラオス側の町フアイサーイ、対岸がタイ側の町チェンコーン。
フアイサーイで泊まった宿(300Bで朝食付)からの眺めです。


【BIGLOBE SIM/スマホ】キャッシュバック特典最大13,000円!!(6/4まで)

クリックで救える命がある。

↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/10/04 01:47】 | ラオス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

メコン川をボートで上る  The Mekong is gone up by a boat.

The Mekong river flows in a shoreless distance.

川船 横  RIMG1118

地球の歩き方「ラオス」をぺらぺらっと読んでみると、
メコン川をボートでルアンパバーンからフアイサーイまで上り、
国境を渡りタイ北部へ出るルートがあるとのことで、
二日間かかるけどスローボートでのルートを選んでみました。
ラオスの人々の暮らしを、少し見れた気がします。

川2 RIMG1146

スピードボートを利用すれば、同じ距離を1日(6時間位)で進めるらしいのですが、
生憎の悪天候の為、欠航になっていました。
料金も安いしと、安易な気持ちでスローボートに乗り込みました。
永遠と川を上っていると、壮大な景色にもしまいに飽きてきます。
幸い日本人の二人組みが居たので、助かりました。
天気でも良ければまた少しは違うのかもしれませんが・・・
乗ったことを少々後悔したりなんかして、、

集落 2  RIMG1122

ラオスの人々の生活は、日本の戦前の田舎の生活なのかもしれません。
実際電気もない村があると思いますし、川で洗濯や水浴びをしています。
僕らの乗ったボートは人を運ぶだけではなく、生活用品や食料も運ばれています。

集落 RIMG1105

なまず RIMG1115

途中何度か集落に寄り、村人に手渡したり、魚を受け取ったりしています。
わずかな停船時間に子供が飲み物やスナック菓子を売りに来たりもします。
凄い所に住んでいるな?と僕なんかは思ってしまいました。
そして人や自然と言うのは凄いな?と思うと同時に
降り続いた雨のせいもあるかもしれませんが、
文明からシャットアウトされた感じがして、
自然って怖いな?と言う気持ちさえしました。

パークベン 2 IMG1132

坂の家 RIMG1134

パークベンに一泊(宿30,000kip)し、翌朝またボートに乗り、
二日目夕方にタイ北部のチェンコーンと国境を接するフアイサーイに到着です。
(ボート代金10,000kip+10,000kipで計20,000kip)

パークベン RIMG1130

子供 RIMG1137

川 船 RIMG1135





クリックで救える命がある。

↓ Welcome to my blog.
   Could you click here once. Thank you.

↓ ご訪問ありがとうございます☆
  風が届いたら★宜しくお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/10/02 01:59】 | ラオス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

プロフィール

かず

Author:かず
FC2ブログへようこそ!
神奈川県生まれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。